時短朝メイク術!~ベースメイク編~

時短朝メイク術!~スキンケア編~
時短朝メイク術!~アイメイク編~
時短朝メイク術!~チーク・リップ編~

時間がない朝でも、速攻で美肌!
肌トラブルやくすみをカバーしようとするあまり、つい時間がかかってしまいがちなベースメイク。
そんなベースメイクを1分で。
必須ポイントを押さえて、効率よくなめらか肌を完成させましょう!


ベースは崩れやすい部分のみ丁寧に!
顔の隅々までファンデーションでしっかりカバーしようとすると大幅なタイムロスになってしまいます。
皮脂分泌が多いところや、肌トラブルが気になるところを中心に塗りましょう。
最初に適量を取ることで、ナチュラルで美しく仕上げることができますよ!


パウダリーファンデーションの場合
・コンシーラでカバー・ハイライト!
時間がなくても美しく仕上げるにはコンシーラー使いが鍵。
鼻筋と目の下にオンし、ハイライト効果で鼻筋をすっきり見せ、くすみやすい目の下は明るく見せます。
・ファンデーションはポイント使いで
コンシーラーをのせた部分には、あまりファンデーションを塗らなくてもOKです。
肌トラブルが気になる部分に多めにつけ、それ以外は軽めに。

・スポンジの半面に、パウダリーファンデーションを2回くらいつけた量で、ほぼ全顔がカバーできるはずです。
・皮脂の分泌が盛んで、ベースメイクが崩れやすい小鼻は念入りに塗りましょう。
スポンジの角で押しつけるようにするといいでしょう。


リキッドファンデーションの場合
・両手で一気にファンデーションを伸ばす
手の平に適量を出し、両手をこすりあわせファンデを温めながら手の平にのばします。
そしてクリームを塗る時のように両手で一気に顔全体になじませます。
・プッシュ式のものなら2~3プッシュくらいが適量です。
そのほかの形状のものなら100円玉大くらいを目安にしましょう。
・小鼻は凹凸の激しい部分なので、ファンデーションがのこらないように注意しながらなじませましょう。
・パウダーでテカリをブロック
仕上げにルースパウダーを顔全体にはたきます。
Tゾーンはパウダーを多めにしておくと、皮脂によるテカリ対策も万全。
キレイ肌が長もちします!
OSK201010070026

カテゴリー: 時短テクニック タグ: , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。